サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

レディースシャツワンピース

Vol. 29

サラッと羽織ってサマになる、シャツワンピ。

  • 2020年6月4日

今回はレディースのシャツワンピースをピックアップ。

Tシャツやカットソーの上にサラッと1枚羽織るだけで、お洒落感がグッとアップする優れもの。
シャツがベースだから気楽に着れて取り回しも楽々、動きだって妨げることもありません。
もちろん暑い時は素肌にも着れるから、お手入れだって簡単。
スカートを履くほどじゃないけど、なんか動きのある女性っぽい着こなしもしたいし…
そんな気分の時にマッチするのが、このシャツワンピ。
まだ試したことない方は是非、スタッフコーディネイトを参考にイメージを広げてみてほしいです。

今回は長袖と半袖、それぞれの代表アイテムを選んで涼し気にコーディネイトされた着こなしをご紹介したいと思います。

綿麻 ホワイトのシャツワンピ (半袖)

コーデ-1

綿麻ホワイトの半袖シャツワンピース
綿麻ホワイトの半袖シャツワンピース×ワイドデニムパンツコーディネイト
半袖シャツワンピース横
半袖シャツワンピースうしろ

モデル身長163cm 着用サイズFREE

シャツ
品番:OHKZ11-02
品名:半袖 綿麻シャツワンピ
衿型:スタンドカラー
素材:綿88%、リネン6%、ラミー6%
仕様:高瀬貝ボタン使用。両脇シームポケットあり。
取扱い店舗:軽井沢シャツSEASON・軽井沢シャツレイクウォーク岡谷店・プラトウ千曲店

Staff Voice!

【スタッフ小林のコメント】
シャツonシャツにワイドパンツで、ワーク感のある着こなしに。
シンプルなデザインなので、自分らしい着こなしが探せるベストアイテムです。
生地が柔らかく、裾周りも丸みのある印象なので、パンツスタイルでも柔らかい印象になりますね♪

コーデ-2

Staff Voice!

【スタッフ小林のコメント】
ワンピースと合わせて、アウター感覚でも着たくなるのがシャツワンピ!
ボーイッシュに大きめのリュックを背負えば、甘くなりすぎない着こなしになります。
スリットが入っているので、歩くたびにふわふわと形を変えてなびくのが、かわいらしいデザインです♪

涼し気なコットン/リネン素材を使ったシャツワンピース。
別布で広めにとられた袖口が、いい感じのアクセントになっていて、長袖とレイヤードしても面白い見え方になりそうなデザイン。
白べースなので、併せるカラーは選びません。
上のように無地で合わるのはモチロン、インパクトのある大柄を採り入れてみてもシャツワンピの面積が広い分、柄物の分量が抑えられてオススメです。
コーデ1ではデニムのワイドパンツでアウター風にコーディネイト。
緩やかに広がったAラインの裾が動きにあわせてなびく感じは軽快そのものです。 フロントはストイックにきっちりボタンを留めてインナーは見せず、ワイドパンツのボリュームやバランスを強調しています。
両脇には縫い目に沿って設けられたポケットがあり、ちょっとした物の出し入れにはとっても便利だと好評です。
一方、コーデ2では、インナーのカットソーを見せながらワンピース風にあしらい、ボーイッシュなバックパックでカジュアル感を押し出した着こなしに編集しています。
フロントをオープンにすると、更にシルエットの広がりが感じられるので、女性らしい雰囲気も同時に得られて一石二鳥といった感じですね。

コットン100%シャツワンピース (長袖)

コーデ-1

モデル身長161cm 着用サイズFREE

シャツ
品番:OBKZ10-22
品名: コットン100%シャツワンピース
衿型:オープンカラー( 開襟 )
素材: コットン100%
仕様 : 両ポケットフラップ(ボタン付き)、両脇シームポケット
取扱い店舗:軽井沢シャツ立川 髙島屋S.C ・軽井沢シャツSEASON・軽井沢シャツレイクウォーク岡谷店・プラトウ千曲店

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
気楽に着られる開襟ワンピ。
これ一枚でコーディネートが完成しますし、ワードローブに一着あると安心ですよね。
今回は前開きでインナーの色を若干変えて2パターン着てみました。
一着目はモノトーンのインナーとあわせて、カジュアルすぎずシックな印象にしてみました。

コーデ-2

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
ナチュラルなカラーで統一して、優しい印象に。
ウエストマークでメリハリをつけたり、少しシワ感を残してラフに着ると、より一層着回しの幅をひろげてくれそうです。
袖口を折り返してニュアンスをつけたり、脇のポケットに無造作に手を突っ込んだりと、ジャケット代わりに使えちゃうのもワンピースにはないメリットですね。

アーシーなカラーが印象的なカーキグリーンのシャツワンピ。
程よく色褪せたトーンのグリーンは高級感と落ち着きを感じるいい色ですね。
この手の色は全体をダークカラーと合わせるとちょっと重くなるので、無彩色系を合わせて軽妙な着こなしを意識しています。
コーデ1ではブラックのカットソーをインナーに、カーキグリーンとブラックで大人っぽい雰囲気をキープし、ボトムスのホワイトデニムで軽さを表現しています。
上が重めで下が軽く見えるコーディネイトパターンの好例です。しっかり色数を抑えているのでグリーンのシャツワンピの色が引き立ち、ミニマルな色合わせによって暑苦しく見えないよう計算されています。
猛暑の日ならブラックサンダルとかを合わせても足元が引き締まっていい感じだと思います。
日焼けを気にされる方でも長袖なら安心。袖回りもゆったりしているので腕まくりしても、窮屈感がなく快適に着用できそうです。
コーデ2では、ホワイトとライトベージュの軽さを生かしたコーディネイトでシャツワンピもより涼し気に見えます。
特にベージュとの相性は抜群なので、襟元に白をはさんだりするとシンプルながらも上品なお出掛け着っぽい組み合わせが完結します。
派手さがなく、年齢問わず着れるカラーなので、是非絶妙な色あいのカーキグリーンにトライしてみてほしいですね。

以上、今回はトーンの異なる2パターンのシャツワンピをご紹介しました。
価格も良心的で、ワードローブに1着あると色んな着こなしに応用できて、とても便利だと思います。
これ以外にもチュニック丈やミディ丈のタイプなどたくさんのご用意があるので、Web、店頭で是非お手にとって試してみてください。

商品ごとに取扱い店舗が異なります。文中に取扱い店舗を記載しておりますので詳しくはそちらをご覧ください。
また、記事掲載時点での取扱い状況となりますので、売り切れにはご容赦ください。

レディースファッション