Vol. 67

春の装い軽やかに、シャツワンピース

  • 2021年2月25日

今回は軽井沢シャツのレディースより、春に最適・快適な “シャツワンピース” をピックアップ。

シャツをエレガントに着こなす。

日を追うごとに暖かい日も増えてきて、いよいよ春の到来も間近という感じです。
まだまだ大手を振ってお出掛け、というムードではないものの気分転換を望んでいる方がほとんどだと思います。
暖かくなると、とりあえず気分も晴れやかになれますよね。

春気分を味わえるアイテムを纏って、まずは近所の公園や人気の少ない小道などからのんびり散歩でも始めてみてはいかがでしょうか?
今日はそんな日のお供に最適なシャツをご紹介したいと思います。

軽井沢シャツのメインコンセプトでもあるRe-sort(整える)をテーマに、その中からエフォートレス・モデルという エシカルな生活を意識した生活者が“長く着れて心地よい”に焦点を当てたアイテムが続々と発売されます。
順次発売されますので、シャツやシャツワンピースがお好きな方は是非チェックして頂きたいですね。

●今回ご紹介するシャツワンピースについて

着丈121cmと長めに設定されたシャツワンピース。
この長めのレングスがエレガントな雰囲気を生み出す最大のポイントです。
そして動きに沿って広がる腰下の分量やラインも絶妙。
腰回りを隠しながらも、軽い素材は邪魔にならず動きを妨げない。
しかも家庭で気を遣わずにガンガン洗えちゃう。
ニットやカットソーでは表現できない肌離れ感やボリューム感、それを生み出せるのがシャツ地の織物です。
肌にまとわりつかず、汗をかいてもサラっと快適。
シャツのメリット、そして天然素材の尊さを再認識して頂けるがこのエフォートレス・モデルだと自負しています。

まず第一弾はオーガニックコットン100%のシャツワンピ。
それではそれぞれのコーディネイトをご覧いただきましょう。

■ バンドカラープルオーバーシャツワンピース(ジャガード柄)

121cmの長い着丈がエレガント。

脇ポケット

ツインバレルカフ(2つボタン)のカフスをターンナップすれば手元に女性らしさがプラスされます。

プルオーバーなので腰下のデザインはスッキリ。

Staff Voice!

【スタッフ宮原のコメント】
普段ワンピースは一枚で着ることが多いんですが、今回のシャツワンピースはサイドに深めのスリットが入っているので特徴を生かしてパンツ、パンプスと合わせてみました。
パンプスも白で合わせて、女性らしさを取り入れました。
これから暖かくなってくる季節にぴったりの1枚、いろんな着方で活躍しそうです。

シンプルイズベスト。

春にふさわしい優しいトーンのホワイトカラーを主軸に、色を抑えたシンプルコーディネイト。
エクリュのフラットパンプス、セミフレア裾フリンジ仕上げのデニムを合わせてワンピース同様に足元も軽やかに見えるよう仕上げてくれました。
春になると足元の雰囲気で大きく印象が変わりますよね。
オーガニックコットン100%の自然な肌触りは、ガーゼの質感を思わせるほど軽く織り上げられ、フワッとした膨らみを感じます。
ソフトな肌触りですが強度は十分。
洗うたびに確実に風合いが良くなるオーガニックコットンは、自然に生まれるシワを積極的に楽しむのがオススメ。
洗い上がったらパンパンと引っ張って伸ばし、そのまま天日干しに。
そんな着方がピッタリの仕立てなのでデニムやリネンのパンツにドンピシャです。

シャツワンピースは、一般のワンピースのように気を遣わずにガンガン着て洗いこむのがイメージなので、リネン素材やコットンなど天然素材と合わせて頂けると自然にマッチします。
もちろんスカートもいいんですが、まずはスキニーのデニムやワイドデニムなど、厚地のボトムスから合わせ、暖かくなったら薄地のボトムすに移行していくとよいと思います。

■ 肩ピンタック風バンドカラーシャツワンピース (ネイビー)

ダークなネイビーはキリっとシャープな印象に。

スプリングコート風の着こなしにも対応。

デイリーに着回しがきくバンドカラー(ループ付き)

肩下のさりげない分量のピンタックが絶妙なアクセントに。

Staff Voice!

【スタッフ安藤のコメント】
胸元のギャザーがちょい甘で可愛いデザインですね。
スリットも深めなので、お気に入りのパンツやスカートもチラチラ見えて楽しいです♪
今回はワンピースとしてコーデしましたが、ロング丈なのでいろんなデザインの服にも、さっと羽織るコーデなどバランス良く着こなせそうです。
首元のループボタンも、嬉しいこだわりですね。

ダークでキリっと。

清楚でいい色合いのネイビーシャツワンピ。
ホワイトとは一転してキリっとシャープな印象のコーディネイトです。

ネイビーに合わせたボトムスはピスタチオグリーンのプリーツタイプ。
面積の少ないボトムスカラーが存在感が際立ち、ネイビーを品よく引き立てているのがわかります。
ここ最近、ブラウンやベージュのナチュラルカラーを目にすることが多いのでこの配色はとても新鮮に感じますね。
シックなネイビーを大きな面積でとり、スパイスの効いたカラーを合わせると楽しい着こなしができそうですし、フロントを開けてバサッと着ればショップコート風にも見えますね。
とにかく軽いので脱いでも嵩張らず、取り回しや手入れが簡単なのが一番です。
その他、タテにボタンが2個付けられたツインバレルと呼ばれるカフスは手首回りを細く見せる効果もあり、袖口の広がりが良いバランスで広がります。
フロント肩下のちょっとしたプリーツの仕掛けなど、大袈裟でなくさりげないアクセントとして使われている点に好感が持てます。
このネイビー、本当にいい色合いなのでオススメします。

以上、今回はエレガントなムード満点のシャツワンピースを2タイプのコーディネイトでご紹介しました。
軽くてフワッと広がるシャツワンピは温度調節も兼ねて使い回しがきくので1枚あると確実に重宝します。
興味のある方は軽井沢シャツオンラインサイトもチェックしてみてください。

※3月初旬より、下記店舗および軽井沢シャツオンラインショップにて販売開始予定。
店舗品番OBKZ15-01:千曲店/シーズン店/立川店/岡谷店/松本店
店舗品番OBKZ15-12:千曲店/シーズン店/立川店/松本店


レディースファッション