サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 素朴な素材をイマの気分でアレンジ、コーデュロイシャツ

レディースシャツ

Vol. 60

素朴な素材をイマの気分でアレンジ、コーデュロイシャツ

  • 2021年1月7日

今回は、昨冬も『世界で愛されるコーデュロイ』と題してご紹介した超定番冬素材、レディスのコーデュロイシャツをピックアップ。

コーデュロイの魅力は第一にその保温性の高さです。
生地表面を覆う毛羽立ったたくさんの畝が空気を抱え込んで保温性を高めてくれるので防寒性はもちろん、やはり見た目の暖かさや質感もコーデュロイのメリットです。
魅力的な素材なので少しコーデュロイについての補足説明をしておきましょう。

コーデュロイは英語表記で「corduroy」
ちなみにアメリカではコーデュロイのことを略して『Cords』コーズなんて呼んでいますね。
基本は綿100%を前提で毛羽立った畝(うね)が縦方向に通った織物であり、タテ糸に地糸とパイル糸の2種類を用い、生地が織り上がった後にパイル糸のみをカットして溝が生まれるというのがコーデュロイの基本構造です。

コーデュロイって何種類あるの?

薄地から厚地までコーデュロイはウェール(畝の数)によって厚みや用途も変わってきます。
1インチ(2.54cm)を基準として畝数をカウントして分類します。
コーデュロイ素材の溝のことを業界用語では畝(うね)、英名だとwale(ウェール)と表現します。
waleとはコーデュロイの畝数を表すもので、数字が小さいほどより畝が太いコーデュロイということになります。
8 wale なら1インチ(2.54センチ)の巾に8本の畝があるという意味。
シャツに多く使われるのはシャツコールとも呼ばれる21wale (比較的細い畝)なので1インチの中に21本の畝が刻まれているわけです。
よりドレッシーなものとして26waleとかもありますが、ほとんど畝が認識できずコーデュロイとわからないレベルです。

① 4本以下 → 鬼コール (外套・コートなど)
② 5~6本 → 太コール (ボトムス系)
③ 8~10本 →  中コール (スカート、ブルゾン、バッグなど)
④ 14~18本 → 細コール(ジャケット、ブルゾン)
⑤ 20本以上 → シャツコール、極細コール、ピンコール、微塵(みじん)コール(シャツ、ワンピースなど)

よく子供のズボンなどで見かけるのは太コールですかね。

今回軽井沢シャツよりご紹介するコーデュロイは⑤シャツコールタイプの21ウェールです。
シャツは裾をボトムスにタックインすることも多いので、20ウェール以上ないとウエスト部が生地でパンパンになってしまうのでご注意ください。
日本製のコーデュロイは張りや光沢があるので、安心のクオリティとして海外の評価も高いです。

毛並みのように流れがある?

実はこのコーデュロイという素材、毛皮と同じように毛足というか毛の流れが決まっており、上下でまったく違うので色の表情が違って見えるという特徴があります。
では毛足の流れを解説しておきましょう。

手のひらで生地を撫でて毛足がスムーズに流れるのが=順目(じゅんめ)
手のひらで生地を撫でて引っ掛かりを感じるのが=逆目(さかめ)です。

コーデュロイの本場といわれる英国では生地を順目(毛の向きが靴の方向に向いている)で使うことが一般的なようですが、日本では逆目(毛の向きが顔の方向に向いている)で使うことが多いようです。
逆目の方が色が少し鮮やかに映るというのが理由らしいですが、ブランドによって違うので方向さえ合っていれば問題ありません。

コーデュロイで世界的に有名な素材メーカーといえばドイツのニーディック社(Niedieck)、イギリスのブリスベン・モス社(brisbane moss)が名門として知られており、ジャケットやコートにも使われますが色もきれいで光沢のレベルも半端じゃありません。
興味のある方は捜してみてください。

コーデュロイの注意点は?

①ホコリが付きやすい。
毛並み部分にホコリ・糸くずが付着しやすく取れにくいですね。
特に濃色はホコリが目立つので、毛が抜けやすいニット等を重ね着する際は十分ご注意ください。
またホコリを取り除く際、ガムテープなど粘着性のある高いものを使うと毛並みが崩れ光沢もなくなる為、エチケットブラシを使って優しく撫でてください。

②日本製のコーデュロイなら安心。
コシのない糸で織られたコーデュロイは洗うとすぐ毛並みがくずれ、色落ち・色褪せも早くなり、生地の品質劣化が顕著です。
優秀な日本製のコーデュロイ生地は洗濯を重ねても大きく質感を損なわず、愛着の持てる風合いに変化していきます。

③アイロンについて
着用するうちにコーデュロイの毛並みが崩れてしまった場合は、生地から1cm以上離したところからスチーム(蒸気)を当て毛並みが戻るよう丁寧に整えてください。直接アイロンを押し付けると毛並みが押しつぶされるので注意ください。

それでは今年も人気継続のコーデュロイシャツのコーディネイトをご覧ください。

■ コーデュロイオーバーサイズシャツ(ネイビー)

モデル身長161cm 着用サイズM

シャツ品番:OBKZ79-11
ネット品番:K35KZE046
品名:コーデュロイオーバーサイズシャツ(ネイビー)
衿型:スタンドカラー
素材:コットン100%
仕様:背BOXプリーツ>
サイズ:M(9号)・ L(11号)

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
大ぶりのシルエットのアイテムはタックアウトして着ることが多いですが、今回はタックインのスタイルで着てみました。
ボトムスにウエストがタイトめなものをもってくると逆にトップスのふんわりとしたシルエットがもっさり感なく柔らかいイメージに見えませんか?
全体で深い色味だったので、くつしたに白をもってきて重くなりすぎないように気を付けてまとめてみました。

コーデュロイ素材の特徴でもある光沢を上手に生かして、色数抑えめドレッシーな着こなしにアレンジしてくれました。
最近のコーデュロイシャツはドロップショルダーでダブっと大きめに羽織る着こなしを多く見かけますが、あえて趣向を変え、上下をワントーンに絞り、素材感と若干のカラートーン差でワンピースとも違って見える工夫がされた着こ なしです。
毛足長めでボリューム感のあるモヘアカーディガンを無造作に羽織れば、コーディロイの光沢と相まって別珍素材のようにリュクス感もでたり、ヴィンテージを使ったフォーマルコーデっぽい気分も演出できているように感じます。
フォーマル感ありと思いきや、ホワイトソックスで足元を軽めに仕上げているのでデイリーウェアとしても成立します。
本来牧歌的な雰囲気がウリのコーデュロイ素材。
素材の特徴を捉え、更にカラートーン差での工夫、意外性のあるアイテムのトッピングで、定番素材も大きく印象を変えられるという良きお手本です。

■ コーデュロイオーバーサイズシャツ(ベージュ)

モデル身長158cm 着用サイズM

シャツ品番:OBKZ79-40
ネット品番:K35KZE048
品名:コーデュロイオーバーサイズシャツ(ベージュ)
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%(サッカー加工)
仕様:背ギャザー
サイズ:M(9号)・ L(11号)

Staff Voice!

【スタッフ西沢のコメント】
オーバーシャツを一枚で着てもつまらなくないように、、、と思いダークブラウンカラーのチェックパンツと合わせボーイッシュライクにしました。
パンツはストレートラインでセンタープレスがあるものなので、ラフすぎず緩すぎずオーバーシルエットのシャツに丁度良く合いますね!
あたたかみのある色合いなのでやさしい雰囲気に仕上げたい時におすすめのシャツです。

数年前までベージュというカラーはコートやニットにおいては定番であっても、シャツとなると人気のないものでした。
今やブラウン・ベージュは、ブルー・グレーと同様、すっかり定番的な扱いとして認知されています。
白黒グレーがメインとされていたニュートラルカラー(無彩色)も、言葉自体の解釈が拡大され今やネイビー・カーキやテラコッタまでもがニュートラルカラーとしての扱いになりました。
2019あたりからラテ系ニュートラルカラーとしてベージュが急上昇、モカブラウンやらキャメルブラウンなどコーヒーみたいな呼び名も登場し一気にベージュ人気につながりました。
要はそれだけ皆さんが日頃から使い回しやすいカラーに認定されたという事でしょう。

このベージュコーデュロイはサッカー(シボ出し)の加工を施し、表面に凹凸をプラスして従来のコーデュロイの進化版として登場したもので、ちょっとした違いですが新しさを感じるものです。
ベージュには茶系の組み合わせは鉄板です。
ビックプレイド(大柄)の大胆なボトムスも、ニュートラルカラーのベージュにしっくりと馴染んでいます。
こうした柄物と無地のカジュアルな組み合わせは、より大胆にタックアウトしてスッキリ着こなしたほうがカッコいいですね。
キャンバストートにスニーカー、こんな着こなしにコーデュロイはやっぱり間違いないですね。

以上、今回はオーバーサイズのコーデュロイシャツをスカートとパンツでコーディネイトをご紹介しました。
やっぱり着るほどに身体に馴染むコーデュロイは冬には欠かせませんね。

起毛系の素材に馴染みのない方も、是非軽井沢シャツオンラインサイトをチェックしてみてください。

レディースファッション