サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 無理しすぎない、大人のネルシャツ選び

メンズシャツ

Vol. 54

無理しすぎない、大人のネルシャツ選び

  • 2020年11月26日

今回は、肌触りもソフトで暖かい大人感覚の起毛ネルシャツをピックアップ。

古くから米国で作業服として親しまれてきたネルシャツは、ジーンズと並ぶワークウェア、そしてアメリカンカジュアルの代名詞でもあります。
息の長い商品だけに大人になっても愛用している方も多いと思いますし、寒い季節シャツを着るには最も暖かく頼れる存在でもあります。

そんなネルシャツですが、昔ながらのアイテムであるからこそ若い時のノリで選んでしまうと却って野暮ったくなり、無理してる感が出すぎてしまうので大人の方はご注意を。
ネルシャツを洒脱に装うためには、購入の際下記4ポイントを押さえて頂くと良いと思います。

①主張が強すぎるカラフルな色使いや大柄は避け、小柄~中柄のチェック柄、輪郭にややボケ感のある柄がオススメ。
②落ち着いた色調やダークトーンを意識し、ダメージ加工や過剰なデザインが施されたものは避ける。
③パンツにタックインできる程度の生地の厚さ。
④サイズに関しては、ぶかぶかしすぎないジャストサイズを基本とする。

流行りのビッグシルエットも選択肢としてアリだと思いますが、ボトムスとのバランスもあるので無理した流行の採り入れ方はおススメしません。
アメカジ全開のスタイリングはどうしても野暮ったくなりがちです。
上に挙げたすべてをクリアしなくても構いませんが、少し参考になるかと思います。

それでは、大人も採り入れやすい柄・カラーのネル起毛シャツをご紹介しますのでご覧ください。

Green

■ 綿ネル起毛チェック(ベージュ×グリーン)

■ シャツ
品番:DAKZ71-47
ネット品番:K13KZB283
品名:ネル起毛チェック(グリーン×ベージュ)
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%
仕様:アンブレラカット、袖付本縫い・脇二本針縫製、高瀬貝使用、脇ガセット仕様、背ボックスプリーツ&ループ、製品水洗い
サイズ:M(39)・L(41)・LL(43)

枯れた感じのグリーンと暖かみのあるナチュラルなベージュが上手に馴染んだボタンダウンのシャツ。
オーセンティックなボタンダウンのネルシャツは、デザインも適度でこなれた雰囲気も出しやすアイテム。
やや柄は大柄の範疇に入りますが、全体のトーンにまとまりがあるので、ベージュやカーキ系のパンツに合わせるにはうってつけの柄です。
基本を伝統的タータンの構図に近づけているので、決して新しさは感じませんが、多少若々しく着れる配色でしょう。

このコットン100%起毛は太い番手の糸を使い、しっかり起毛感もあるのでより暖かく防寒性も高いタイプ。
パンツにタックインもできますが、裾出しで着用しても様になる素材感です。
この時期は上にカーディガンやクルーネックのニットを重ねる方も多いと思いますが、ニット嫌いの方はシャツの下にタートルネックを重ねて頂くのもおススメです。
トラディショナルな衿のロール感、衿腰のアンブレラカットなど基本を押さえた仕様も加わり、見た目の高級感も十分。
ニットも合わせやすく、タータンチェックのシャツとしてネイビージャケットのインナーとしても使えるとても便利なアイテムです。

Brown

■ 起毛ネルチェックシャツ(ブラウン×ブルー)

■ シャツ
品番:DAKZ68-47
ネット品番:K13KZW236
品名:ネル起毛チェック(ブラウン×ブルー)
衿型:カッタウェイワイド
素材:コットン70%、アクリル30%
仕様:袖付本縫い・脇二本針縫製、脇ガセット仕様、高瀬貝使用、背ボックスプリーツ&ループ、製品水洗い加工済み
サイズ:M(39)・L(41)・LL(43)

1枚目のネル起毛シャツに比べやや薄地の生地なので、起毛感もありながらよりシルキーで上品な顔立ちのシャツです。
アクリルが30%混紡されている関係で生地が軽く、モサっとしない着こなしに役立ちます。
アメリカンカジュアル的な柄と異なり、ヨーロッパ的な解釈というかムードを感じさせる柄行きで、ネルシャツには珍しいブラウンベースにブラック、さらに鮮やかなブルーを差し色に使うなど、アースカラーをベースとしながら、現代 的なカラーアレンジによってカントリー風に見えない工夫がされています。

衿の形はカッタウェイ。
数年前にネクタイを前提としたドレスシャツでも人気を博しましたが、大人のカジュアルな着こなしにおいてカッタウェイは手軽に着てサマになりやすく、さらにジャケットインにも適しているので個人的にもオススメです。
アクリル混紡の繊維はしなやかで、起毛シャツにしてはシルキーな肌触りにもびっくり。
デザインはシンプルながらもどこか端正な顔立ちで、これぞ大人がシックに着れるネルシャツと言えるでしょう。

■ 起毛ネルチェックシャツ(ブラウン×グレー)

■ シャツ 品番:DAKZ71-86
ネット品番:K13KZW240
品名:ネル起毛チェック(ブラウン)
衿型:カッタウェイワイド
素材:コットン100%
仕様:袖付本縫い・脇二本針縫製、脇ガセット仕様、高瀬貝使用、背ボックスプリーツ&ループ、製品水洗い加工済み
サイズ:M(39)・L(41)・LL(43)

全体的にグッと落ち着いた印象のある起毛シャツです。
ブラック×グレーのモノトーンにマロンブラウンを加え、英国ブランドのハウスチェックにも出てきそうな重厚な雰囲気を感じるので高い年齢層の方にも安心してお召しいただけると思います。
カラーは地味めですが、ブラウン×グレーの配色が効いているので遠めから見ても華やかな印象が残ります。
十分に起毛された素材感は肌触りもソフトで、機能性インナーと組み合わせれば防寒対策もバッチリです。
カジュアルなボトムスよりは、ややフォーマル性の高いグレーのパンツなど、折り目のあるスラックスタイプに合わせて頂くのがこの柄にはベストのように感じます。
とにかく暖かさは抜群なので、一度お試しください。

Navy

■ ヘリンボーン起毛ギンガム (ネイビー×ブルー)

■ シャツ
品番:DAKZ71-48
ネット品番:K13KZW239
品名:起毛ヘリンボーンギンガムチェック(ネイビー×ブルー)
衿型:カッタウェイワイド
素材:コットン100%
仕様:背ボックスプリーツ&ループ、製品水洗い、袖付け本縫い/脇二本針、高瀬貝使用、脇ガセット仕様
サイズ:M(39)・L(41)・LL(43)

やや大きめのギンガムチェックで構成されたネイビー×ブルー配色の起毛シャツ。
生地のベースがヘリンボーン織りになっていて、ネル起毛というよりフンワリした軽めの手触りが特徴です。
ご覧の通り、色のコントラストが弱めなので大きめのギンガムチェックが目立ち過ぎることなく無地感覚で着用して頂けますが、もちろん起毛しているので冬シャツの暖かさは十分です。
色調的にはインディゴっぽい雰囲気に近く、デニムからチノまでベーシックなボトムスにもなんなく対応。
これもカッタウェイのワイドなのでドレッシーなジャケットスタイルに合わせてデニムシャツっぽい合わせもオススメします。
あまり厚い生地を好まない方は、このヘリンボーンは特におすすめです。

以上、今回はカラー別テーマで大人が着こなしやすいネル起毛シャツをご紹介しました。
是非、軽井沢シャツオンラインサイトもチェックしてみてください。

メンズファッション