サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 防寒も兼ねた、楽しいネックウェアのススメ

ネックウェア

Vol. 52

防寒も兼ねた、楽しいネックウェアのススメ

  • 2020年11月12日

今回は、ますます寒さが厳しくなる12月に向けて衿元を暖かく、そして楽しく演出するアイテムをピックアップ。

いよいよ本格的な冬の到来です。
コロナ感染の予防対策も当然ですが、普通の風邪やインフルエンザにも十分な注意が必要です。
今年の冬は例年よりもかなり寒くなるとの予報を聞いて今から憂鬱な日々を過ごしていますが…
寒さを和らげるには、首元や背中を冷やさないのが肝心らしいので、お洒落と防寒を兼ねたネックウェア類を上手に活用して、体温調節を図っていきましょう。

アウターはさておき、冬のシャツはやっぱり天然素材に勝るものはありません。
肌触りが優しく、タッチが柔らかいのがベスト、そうなると起毛系シャツの出番となります。

堅いお仕事の方は無理かもしれませんが、できるだけ起毛系のシャツを活用して防寒対策、更にジャケットを羽織る方は、プラスワンのコーディネイトで、コロナの憂鬱ムードを払拭して頂きたいと思います。

今回ご紹介するのは、
■ 起毛系シャツのバリエーション
■ 締めて楽しいニットのネクタイ
■ コンパクトサイズのお手軽マフラー
■ 家で洗える暖かアスコット風タイ

それでは、防寒×スマートカジュアルのコーディネイトをタイドアップも含めてご覧ください。

■ ブラックシャツ × ケーブル編みニットタイ(グレー)

THE
BLACK

■ ネクタイ
品番:GNST01-04
ネット品番:K94NST202(オンラインショップは近日発売)
品名:ケーブル編みニットタイ(グレー)素材:ウール100%(ホールガーメント)
(※ジャケット、シャツは参考商品です。)

普段と違い冒険しやすい休日は、ファッションで可能性を広げる絶好のチャンスでもあります。
日頃は着ないダーク系のシャツにケーブル編みのニットタイ、モノトーンでモード風に寄りすぎない着こなしを意識してみました。
ケーブル編みといえばセーター等で見かける図柄として有名ですが、この柄をネクタイに落とし込んだものはあまり見かけないはずです。
締めるだけで新鮮であり、楽しい気分にしてくれます。
縄編みと呼ばれる編み方ですが、このネクタイは『ホールガーメント』いう、日本の島精機さんが開発した特殊な設備を用い、ニットの生産地として知られる新潟は五泉地区で編み立てて頂いたスペシャルなものです。
一切縫い合わせや継ぎ目がない『ホールガーメント』は、端から順に編み立てていき、そのままネクタイが完成するという魔法のような製法なので、是非この製品の素晴らしさを感じて欲しいと思います。

■ ビズゲイター(Biz Gaiter)

余った剣先はループに通して完了。

内側は毛足の短いフリース素材を使用。

スポーツ等で首に巻くネックゲイターは沢山ありますが、ドレッシーなネックウェア風にアレンジを加えたBiz Gaiterは珍しいアイテムです。
ジャケットスタイルでの防寒を意識してシルク100%のアスコットタイ風に見せながら、実はポリエステル100%の生地を採用。
ご家庭で簡単に洗えて、しかも内側はフリース素材(サーモライト)なので見ためからは想像できないほどホカホカなアイテムです。

■ ビズゲイター
品番:ZGIS30
品名:ビズゲイター
素材:ポリエステル100%
仕様:内側フリース(サーモライト)

■ 起毛ネルチェックB.D ×ケーブル編みニットタイ(ブラウン)

THE
BROWN

■ シャツ
シャツ品番:DAKZ71-47
ネット品番:
品名:ネル起毛チェック(生成りベース)
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%
仕様:衿腰アンブレラカット仕様、袖付本縫い・脇二本針縫製、背ボックスプリーツ&ループ、製品水洗い
サイズ:M(39)、L(41)、LL(43)
展開店舗:千曲店、SEASON店、立川店、岡谷店、松本店

■ ネクタイ
品番:GNST01-03
ネット品番:K94NST201(オンラインショップは近日発売)
品名:ケーブル編みニットタイ(ブラウン)
素材:ウール100% ホールガーメント
展開店舗:千曲店、長野店、SEASON店、立川店、岡谷店、松本店

■ アスコットマフラー

■ アスコットマフラー
品番:GMIS72-01、02
品名:アスコットマフラー
素材:アクリル100%
サイズ:全長82cm × 幅18cm

アスコットマフラーは、アクリル100%で作られた超コンパクトサイズのマフラー。
肌がチクチクせず、手軽に首元を防寒してくれるアイテムです。
一般的なマフラーは長いので1回クルっと巻く事になりますが、このアスコットマフラーは片側端にホールが設けられているので、その穴に一方を通すだけでスマートな見え方になります。
サイズは全長80cm × 幅18cmと、首に巻いても余りが少なくモコモコしないので、端をジャケットのラペルに入れてしまえば邪魔になりません。
寒いときは家の中で巻いてもいいくらいのサイズ感です。
また、外出時でも使用しない時はコートのポケットに余裕で収まるので、うっかり置忘れが心配な方にも安心。
柄バリエーションもアーガイルや小紋、ストライプなど沢山ご用意がありますので店頭でご覧頂ければと思います。
価格も手頃なのでちょっとしたギフトにもおススメです。

■ 起毛ネルギンガムB.D ×ケーブル編みニットタイ(ネイビー)

THE
NAVY

■ シャツ
品番:DAKZ71-16
ネット品番:
品名:ネル起毛ギンガムチェック(ネイビー)
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%
仕様:衿腰アンブレラカット、背ボックスプリーツ、製品水洗い、袖付け本縫い/脇二本針、高瀬貝使用、脇ガセット
サイズ:M(39)、L(41)、LL(43)
展開店舗:千曲店、SEASON店、立川店、岡谷店、松本店
(※ジャケットは参考商品です。)

■ ネクタイ
品番:GNST01-01
ネット品番:K94NST200(オンラインショップは近日発売)
品名:ケーブル編みニットタイ(ネイビー)
素材:ウール100%・ホールガーメント
展開店舗:千曲店、長野店、SEASON店、立川店、岡谷店、松本店

大きめのネイビーギンガムを柱にコーディネイトした着こなしです。
ギンガムだけでVゾーンにインパクトがでるので、ネイビー無地のケーブル編みニットタイで全体を抑え気味に。
3本のケーブル編みがくっきり見えるので、ネクタイなのにセーター?を巻いているかのような感覚は新鮮です。
無地のタイはとても便利ですが、いつも同じ印象になってしまって…という方には、ケーブル編みのネクタイはその悩みを解消してくれるはずです。
セーターと同じ感覚の素材なので、定番の白やブルーのオックスフォードに合わせてもバッチリです。
カジュアルだからと激しい柄物やカラーを選ばなくても、ベーシックなカラーで十分楽しいタイドアップスタイルは出来上がります。
デニムやコットンパンツなどくだけたパンツにも、起毛シャツとニットタイは好相性なので、こうしたリラックス気分のタイドアップスタイルが拡大すると楽しいですね。

ネクタイをギフトとして検討中の方は、是非ケーブル編みのニットタイを候補に入れて頂きたいと思います。

■ 起毛ウールリネン混シャツ × ネッカチーフ

THE
KHAKI

■ シャツ
シャツ品番:DAKZ69-22
ネット品番:K13KZW237
品名:ウール/リネン混ツイル無地(オリーブグリーン)
衿型:カッタウェイワイド
素材:コットン57%、麻(リネン)29%、ウール14%
仕様:背ボックスプリーツ&ループ、高瀬貝使用、袖付け本縫い/脇二本針、脇ガセット、製品水洗い
サイズ:M(39)、L(41)、LL(43)
展開店舗:千曲店、SEASON店、立川店、岡谷店、松本店
(※ジャケット、ネッカチーフは参考商品。)

コットンをベースに、リネンとウールをブレンドしたツイル組織の情感の豊かなシャツです。
寒そうに見えないようブラウン×グリーンで暖か味を感じるカントリーイメージでのコーディネイトです。
シャツはウール混ならではの少しザラっとして粗野な表面感、古着にありそうなクタっとした表情は、ツィードに合わせるにはピッタリの素材感と言えます。
ブラッシュ(起毛)加工による毛羽立ち気味の素材感は、パリッとしたシャツ生地とは違って、着込んだかのような雰囲気も感じさせてくれるので、素材にも相性がある事を痛感します。

ツィードと相性が良いとされているシルクのネッカチーフを巻いてみました。
この場合、くどくなるのでポケットチーフは併用しないほうがいいでしょう。
首元の冷えを防いでくれるのと同時に、ノータイでも少ない面積で柄パターンがチラっと見えるだけで気分も上がります。
とかくネッカチーフは気障の代名詞のように言われ敬遠されがちですが、広い意味でのネックウェアとして存在している意味も理解できます。
深みのあるオリーブグリーンの他にパーシモン(柿色)のご用意もあるので、寒々しい冬に色を添えたい方はこちらも是非おススメです。

以上、今回は防寒を兼ねながら気分を上げるネックウェアをご紹介しました。
必需品ではありませんが、小物も含めてコーディネイトができるとより着こなしも楽しくなりますので、照れる気持ちを押さえて、まずは休日からトライしてみてはいかがでしょうか?

是非、軽井沢シャツオンラインサイトもチェックしてみてください。

メンズファッション