サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > シャキッと気分転換、タイドアップが新鮮

メンズシャツ

Vol. 48

シャキッと気分転換、タイドアップが新鮮

  • 2020年10月15日

衣替えの時期も近づき、気を引き締めるにはタイドアップが一番、という事で久々にネクタイをピックアップ。

日々の生活様式も変化を求められますが、身近な話題として仕事着の様変わりも大きなテーマとなっています。
都心部、さらに業種によってはスーツ不要論まで飛び出す始末。
リモートワークが進んだことで夏はTシャツ・ポロシャツで済んで楽だったという方も多いと聞きますが、一方で依然として毎朝普通にオフィス通勤している方も多いのではないでしょうか?
大きな流れとしてはリモートワークが定着していくと思われますが、たまには新しいネクタイをビシッと締めて出掛けたくなる場所や場面がちゃんと残っていて欲しいと思うところです。
ドレスアップの文化がどんどんなくなるのは寂しいですし…。

かつてVANジャケットの創業者である石津謙介さんが提唱したとされる言葉に『 TPO 』があります。
▪ T=Time(時間):いつ
▪ P=Place(場所):どこで
▪ O=Occasion(場合):どのような状況で
代表的な使い方としては 『TPOをわきまえて…』ですが、要は場面に応じて相応しい服装をすることの重要性を表現したものです。
男女年齢関係なく、これをそつなく体現できる人こそがウェルドレッサーと言えるもの。
最近はこれに
▪F=Figure(体型)
▪A=Age(年齢)を加えてTPOFA(トポファ)なんて言い方もあるようで…時と場面だけでなく、自らのパーソナリティも把握しなさい!という厳しい条件が加わった感じです。

巷にノータイが定着してしまっても、自分から『今日はネクタイして行きたい気分だな!』って、そういう感じが無理なくて一番イイですね。

それでは、久々ですが、いくつかタイドアップのコーディネイトをご覧ください。

■ ジオメトリック(幾何学)ジャガード織り

品番: GNKZ01
ネット品番:  K94KZT775
品名: ジオメトリック(幾何学)ジャガード (ネイビー地 ブラックドット×ブラウン飛び柄 マルチ系
素材: シルク100%イタリア・MANTERO社(マンテロ)製
サイズ:太剣幅8cm(ベーシック)長さ・約142cm
価格: ¥5.900(税抜き)日本製

ちょっと変わっデザインが目を引く幾何学柄のタイです。
存在感のあるデザインは合わせにくいように感じますが、配色が絶妙なので悪目立ちすることなく大人のセンスを感じさせてくれる1本です。
ネービー地にブラウンが効果的に浮かび上がり、動くたびにチラチラと小さく主張するといった感じです。
シャツはピンホールのレギュラーカラーを合わせてみました。
上質なシルクの光沢感が艶のある上品な表情を与えてくれると同時に、配色は落ち着いているので他のアイテムと合わせやすいのがいいですね。
ビジネス用途はもちろん、デニムやカジュアルボトムスと合わせても楽しいコーディネイトになると思います。
このネクタイは柄が楽しいので大切な方へのギフトとしてもおススメできますね。

■ ペイズリージャガード織り

品番: GNKZ01 軽井沢プレミアムレーベル
ネット品番: K94KZT771
品名: ペイズリージャガード (ネイビー地 ×ブラウン×ブルー×オレンジペイズリー)
素材: シルク100%イタリア・MANTERO社(マンテロ)製
サイズ:太剣幅8cm(ベーシック)長さ・約142cm
価格: ¥5.900(税抜き)日本製

落ち着いた雰囲気のあるペイズリージャガードタイはダブルブレストとのブレザーコーディネイトで。
やや堅めの着こなしになってしまいましたが、どちらかと言えばペイズリーは割とドレッシーな要素があるので、フォーマル感のあるコーディネイトに向いている思います。
タイのベースはベーシックで合わせやすいネイビー系、ペイズリーの輪郭をオレンジの糸で囲っている為、華やいだVゾーンが作れるので、ペイズリー柄が苦手な方でも比較的締めやすい柄行きではないかと感じます。
ヴィンテージ調のエッセンスをプラスしたペイズリー柄は、Vゾーンをクラシックな雰囲気に仕上げてくれます。
ベーシックな幅と柔らかな風合いはキュッと締めやすく、無地のジャケットのタイドアップスタイルには特にオススメです。

■ モダンレジメンタルストライプ

品番: GNKZ01
ネット品番: K94KZT768
品名: レジメンタルストライプ (ネイビー地× グリーン×ブルーホワイトストライプ マルチ系)
素材: シルク100%イタリア・MANTERO社(マンテロ)製
サイズ:太剣幅8cm(ベーシック)長さ・約142cm
価格: ¥5.900(税抜き)日本製

大きい括りとしてはレジメンタルストライプですが、配色やストライプの構成など正統派のレジメンタルとは趣が異なるタイプです。
やや浅めのネービーベースにオリーブグリーンとブルーなど、ややひねった配色が新鮮で、モダンレジメンタルという括りでしょうか?
ストライプの間隔が広めにとられており、Vゾーンが目立つのでジャケットはシンプルな無地を選ぶのが正解。
イタリアンシルク地と組み合わせた芯地の厚みや返りは締め具合にも大きく影響し、衿元でキュッと締まったノットが気分を上げてくれます。

■ レジメンタルストライプ(杢糸 使い)

品番: GNKZ01
ネット品番: K94KZT764
品名: 杢糸レジメンタルストライプ(ブラウン地×ブルーストライプ マルチ系)
素材: シルク100%イタリア・MANTERO社(マンテロ)製
サイズ:太剣幅8cm(ベーシック)長さ・約142cm
価格: ¥5.900(税抜き)日本製

肩の凝らないカーディガンジャケットにはシンプルな柄で構成されたレジメンタルをコーディネイト。
ブラウンのベース地はメランジェ調(杢糸使い)で、複数の色が混ざりあった微妙な色が特徴です。
カジュアルっぽく、あえてクリース(折り目)をつけないボトムスを合わせましたが、ドレスコードのゆるいお仕事であればこのくらいのタイドアップでも問題ないと思います。
定番的なレジメンタルタイなら、シャツはボタンダウンの方が良いかもしれませんが、今回のようなドレッシーなストライプの場合はセミワイドの方がベスト。
今の時代はジャケットスタイルに、やや個性的なネクタイを合わせるくらいがちょうどいいのかもしれません。
もう少しカジュアル感のあるネクタイも含めて、タイドアップ=堅苦しいではなく、締めて楽しいネクタイも定着していくといいですね。
ネクタイ締めると、首元の寒さも防げるので一石二鳥かもしれません。

以上、ご覧いただき有難うございました。
軽井沢シャツでは今回ご紹介したネクタイ以外にも多数の色・柄がラインナップされております。
イタリア生地、日本製生地、それぞれ特徴のあるコレクションとなっておりますので、久々にシャツとネクタイ合わせて新調してみてはいかがでしょうか?

メンズファッション