サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 地味でも存在感十分、チェックバリエーション

メンズシャツ

Vol. 43

地味でも存在感十分、チェックバリエーション

  • 2020年9月10日

今回はメンズシャツ。
リモートワーク需要の高まりを受け、ここ数回カジュアル系シャツのおススメが続きますが、今回は幅広い年齢層が手軽に着こなせるベーシック系のシャツシリーズをピックアップしました。

選んだのはコーディネイトの容易な3cm~4cmの柄ピッチで構成されたシリーズ。

ベーシックな色調に存在感のあるパターン。


特定の柄の名称はありませんが、前々回ご紹介した英国伝統のムードを継承した、
大人向けのベーシックカラーを基調としたバリエーションです。

男性の場合、カジュアルシャツ全般においてネイビーベースのチェックは最も支持率が高く、
その理由としては、①合わせやすさ ②ベーシック ③目立ち過ぎない といった点です。
ネイビーの持つ落ち着きと清潔感、また若々しく見えるという点もネイビー系の支持が高い理由のようです。

休日はもちろん、クールビス季ならオフィスでの着用やリモートワークにも十分対応できるレベルの柄を厳選したので、オンライン会議にシャツイチで参加しても画面映りも良く、適度なリラックス感も感じられ、更にそのまま外出着として兼用できるものとして選ばれています。
今回のシリーズは、ネイビーやグレーのジャケットをお持ちの方なら、なんなくコーディネイトが完成するので、カジュアルを新調される際には是非ご検討ください。

それでは3パターンのコーディネイトをご覧ください。
 

■ マイクロギンガムチェック (カッタウェイワイド)

無地感覚で合わせられる極小のチェック。

品番:DAKZ72-48  ネット品番: K13KZW243
品名:マイクロギンガムチェック
衿型:カッタウェイワイド
素材:綿100%
仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、背BOXプリーツ&ループ、
   袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い加工
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

マイクロチェック(小柄)を無地に見立ててジャケットとのコーディネイトで。
ネイビー×ブラウンのギンガムは、秋冬のメンズには欠かせないクラッシックムード漂う人気の配色でもあります。
ネイビージャケットにもバッチリ合うのですが、ちょっとまとまりすぎてしまうので今回は敢えてモスグリーンのジャケットと組合せてシャツの色目が際立つよう配慮してみました。
柄が細かいので遠目から見るとほぼ無地シャツなのでコーディネイトに悩むこともありません。
衿のデザインはカッタウェイという開き角度が大きめのワイドなので、カジュアルとしては馴染みのない方も多いと思います。
実はカジュアルっぽく着こなす際は一般的な開きのワイドカラーの方が、よりドレスシャツっぽく見えてしまうので、個人的にはカッタウェイワイドの方が適していると思います。(もちろん好みによってですが…)
ジャケットを着る機会が多い方には、是非一度トライして欲しい衿のデザインです。

■ ネイビー系タータン(ボタンダウン)

タックアウトしやすい短めの着丈。
脇の補強を兼ねたアクセント。
釦付きのアンブレラカットやハンガーループなど、古き良き時代のディティールを踏襲。 自然なカーヴを描くボタンダウン。

品番:DAKZ72-58   ネット品番: K13KZB286
品名:ネイビー系タータンB.D
衿型:ボタンダウン
素材:綿100%
仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、アンブレラカット、
   背BOXプリーツ&ループ、
   袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い加工
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

深みのあるベージュのベース地が、ネイビーとワインのチェックを更に落ち着いた印象にしています。
やや大柄なのでよりカジュアル感は高まりますが、大人向けのタータンとしてベーシックなコーディネイトで構いません。
残暑が厳しい今の時季ならタックアウト(裾出し)のスタイリングで、肌寒くなってきたらインナーに白Tシャツを合わせたり、 カーディガンを羽織ってシャツはタックインして着て頂けると良いでしょう。
綾織りの厚すぎない素材は、程良く表面だけ起毛され肌触りも優しいので涼しくなったら重ね着もしやすくて重宝します。
単品で着るのもおススメですが、これからの季節ならニットとのコーディネイトにデニムなどで変化をつけてリラックスした着こなしもいいですね。 奇をてらわず、ベージュ/ネイビー/グレーといったベーシックカラーのボトムスを合わせてみてください。
休日用としてクセのないタータンチェックが1着あると、適度なカラーも入っているので華やかな気分が味わえると思います。

■ ネイビーチェック (カッタウェイワイド)

製品洗い加工による自然なシワ感。
着ると大きめのギンガムっぽい感じに。
芯地がソフトなので衿の立ち方も自然です。

品番:DAKZ72-18  ネット品番: K13KZW242
品名:ネイビーチェック
衿型:カッタウェイワイド
素材:綿100%
仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、背BOXプリーツ&ループ、
   袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

1着目と同じくカッタウェイワイドのバリエーション。
ネイビー地に白のチェックがバシッと入った存在感のあるチェックです。
たった2色のシンプルな構成なので色合わせに悩むことなくコーディネイトが可能です。
適度にインパクトがあるので一見着にくそうですが、着てみると大きめのギンガムチェックといった感じで意外にスッキリするので、年配の方でも若々しく見えるんじゃないでしょうか?
シルエットはお腹周りがスッキリ見えるよう、やや細身に設計されており、ジャケット着用の際にはベルト回りで生地がだぶつく事なく、よりスタイリッシュに見せてくれます。
深みのあるカーキのボトムスで、やや秋の色調を意識してみました。
この製品はカチッとしすぎないよう一度ウォッシュ仕上げ(水洗い)して馴染ませているので、是非プレスせずにナチュラルなまま着ていただきたいと思います。



メンズの場合、手軽にカジュアル感を出しやすいのがチェックシャツ。
多くの方はニットも無地ものが主体だと思いますので、大柄/小柄のチェックのシャツはレイヤードも容易で、リモートワークやお出掛けにも兼用しやすいアイテムです。
ボタンダウンやカッタウェイワイドといった着慣れない衿のデザインも、一度お召いただければ若々しい印象に映ると思いますので、この機会に是非チャレンジして欲しいと思います。

メンズファッション