サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 初秋のムード薫る、ノーカラーシャツ

レディースシャツ

Vol. 42

初秋のムード薫る、ノーカラーシャツ

  • 2020年9月3日

今回はレディスより、衿元スッキリVネックデザイン(ノーカラー)のシャツをピックアップ。

残暑厳しい今の季節にピッタリな、衿元が涼しめのノーカラーデザイン。
まだまだ日差しも強いので、洋服選びも悩みますよね。
そして少し暑く感じるかもしれませんが九分袖や長袖も欠かせません。
これからの季節はレイヤード(重ね着)する機会も増えるでしょうから、程良く腰回りが隠れる着丈や、着回しやすさも重視したいところです。
ノーカラーはやや堅めのオフィス用途が中心で、スカートに合わせるイメージのものが多数展開されていますが、デイリーにカジュアルっぽく着れて、更にケアも楽なタイプなら汗をかいても安心です。
秋色を中心とした落ち着きのある配色をご用意しましたので、ショート丈のシルエットを生かして、わざとインナーとずらしてコーディネイトしてみたり、衿元にストールやスカーフをあしらったりと、ノーカラー特有のVゾーンをフル活用してレイヤードファッションをお楽しみください。

それではタイプの違うノーカラーシャツのコーディネイトをご紹介しますのでご覧ください。

■  ノーカラー シャツブラウス (オリーブグリーン)

モデル身長 163cm 着用サイズM

品番:OBKZ78-23  ネット品番: K36KZE009
品名:ノーカラー シャツブラウス (オリーブグリーン×ストライプ)
衿型:Vネックデザイン
素材:ポリエステル97%キュプラ3%
仕様:九分袖、前身頃両ポケット、ヨークなしギャザー入り、前身頃肩タック
定価:¥5.900(税抜)

Staff Voice!

【スタッフ小林のコメント】
秋物シャツという事で、少し早いですが秋のコーデをイメージしました!
一枚で着てもきれいに着まわせるシャツですが、ゆったりしたノーカラーなので重ね着にも抜群!
なので、夏にはTシャツに、秋口にはパーカーに合わせてもごわごわせず、スマートに着まわせるんです♪
ヴィンテージ感ある素材なので、カジュアルやオフィスと偏らないデザインが好きですね~。

オリーヴっぽい色調に細いストライプが入ったノーカラーのシャツ。
Vネックのデザイン形状は衿回りをスッキリ見せてくれるので、写真の様にフードパーカなどとのコーディネイトには最適ですね。
衿回りがもたつかないので、Tシャツやスエット、スタンドカラー、ストールとのコーディネイトなど、通常のシャツとは違った着こなしにもトライできそうです。
キュプラが混紡された素材は滑りも良く、適度なドレープ感もあるので軽く羽織れてサッと脱ぐことも可能。
今回はスキニーデニムとフードパーカでボーイッシュなスタイリングでの合わせですが、VネックシャツがGジャンの様な役割としてアウターっぽく見えますね。
加えて前後差の大きい裾のシルエット効果で、フロントは短めに、バックはお尻が隠れる長さがあるのでパンツからスカートまで対応できるのもありがたいポイント。
ドロップショルダーなので堅さも感じさせず窮屈感もありません。
フェード感のある落ち着いたオリーヴもシャツとして注目のカラーリング。
素材も軽いので、やや秋色っぽいムードも演出しながら実は涼しめ、というのもこのシャツのメリットです。
両胸にフラップ付きの存在感あるポケットもあるので、デニムなどカジュアルなテイストがお好きな方には特におススメです。

■ ノーカラー バックギャザーブラウス (ネイビー無地)

モデル身長 161cm 着用サイズM

品番:OBKZ76-12  ネット品番: K35KZE038
品名:ノーカラー バックギャザーブラウス(ネイビー無地)
衿型:Vネック
素材:ポリエステル100% 
仕様:前身頃肩タック,幅広(12cm)ヨークギャザー入り
定価:¥5.900(税抜)

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
オフィスやすこしきれい目な恰好をしたいときにぴったりのVネックブラウスです。
素材違いのものを一着もっているのですが、ハイウエストパンツにタックインして着ると一気にきちんと感を醸し出してくれます。こちらも普段と同じように着てみました。
Vネックデザインはデコルテがきれいに見えるのも嬉しいところですが、今回は華やかさを+するために落ち着いたイエローのスカーフを合わせてみました。こんなスタイルの日はヒールを合わせて出かけると不思議と背筋も伸びてきそうです。

ストレッチ機能を備えた微起毛タッチのスェード調素材のノーカラーシャツ。
黒に近いほど深いネービーは、その色調だけでもドレッシーなアイテムに映ります。
黒だとよりフォーマル感が強めになるところですが、普段使いにはネイビーくらいの方が適度なヌケ感が感じられるように思います。
合わせたボトムスはグレージュのワイドパンツ。
上下のカラーコントラストを付け、首に巻いたイエローゴールドのスカーフがネイビーとマッチして効果的なアクセントなり、衿回りの華やかさが強調されました。
フロントはポケットも省きスッキリとしていますが、肩部にとられたタック、後ろ身のゆったりギャザーがシャツ全体にフワッとした立体感を生み出し、素材の持つ光沢やドレープ感も相まってシンプルなデザインをラグジュアリー感のあるアイテムに見せてくれます。
写真の様に上半身はコンパクトにまとめ、下半身をゆったり目にすることでシャツのシルエットがグッと際立ちますので、是非このコーディネイト参考になさってみてください。

レディースファッション