サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > レトロな雰囲気が新鮮、 ヴィンテージパターン。

メンズシャツ

Vol. 41

レトロな雰囲気が新鮮、 ヴィンテージパターン。

  • 2020年8月27日

今回はメンズシャツより。
どこか懐かしさを感じさせる、クラッシックテイスト満載のシャツをピックアップ。

近年、機能性素材の台頭によって無地の素材バリエーションが増える中、カジュアルなタイプでは柄物の存在はより重要な存在となっています。
特にメンズの場合は、レディースほどデザインの範囲が広くない分、ちょっとした柄の変化で今の気分を取り込むことが大事です。
そこで今回は数ある柄の中から、タータンチェック、グレンチェック、ウィンドウペインといった古くから愛され続けるオーセンティックな柄にトレンドの要素を足し込んでアップデートさせたものを展開しています。

選んだのは全てスコットランドを発祥とする伝統柄の代表3パターン。

①グレンチェック Glen check 
正式名称はグレナカート・プレイド(= Glenurquhart plaids )
かつて英国のウィンザー公がこのチェックを好んだことから服地屋さんなどでは“プリンスオブウェールズ”と表記されていたりします。
いつの時代もモノトーンベースでもあるグレンチェックはファッションとして取り入れやすく、グレーの延長としてオフィススタイルにも使いやすいので メンズ/レディース共に人気のある柄の一つです。
千鳥格子とヘアラインストライプを合体して細かい格子を組み合わせた柄はやや地味でありながら、独特なムードがあるのでグレンチェック好きの方は結構多いですね。

②ウィンドウペイン Window pane
窓ガラスや窓枠の意。
細めの線でウィンドウの様に構成された柄。
チェックを大柄で入れるのが特徴で、カジュアルっぽい雰囲気出しにはよく登場します。
ゴミゴミせずにクリーンなチェックが出来上がるので比較的上品なチェックとして登場します。

③タータンチェック Tartan check
海外ではタータン、タータンプレイドと呼ぶのが一般的です。
スコットランドで氏族を表す紋章や儀式用の飾り章に用いられたもので家紋的なルーツを持つ。
由緒正しい柄も含めて多数のタータンが存在しますが、近年はアパレルブランドがオリジナルのタータンを製作し、ハウスタータンとして登録するなどバリエーションが広がっています。

それでは代表の3柄をご覧ください。

グレンチェック (ボタンダウン)

トラディショナルな雰囲気を残す衿の立ち上がり。
丁寧な柄合わせも重要な見分けポイント。

品番:DAKZ66-27  ネット品番: K13KZB275
品名:グレンチェックB.D
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%
仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、背BOXプリーツ&ループ、
   袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い
   衿腰アンブレラカット(釦付き)
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

クラシック×モダンの融合
モノトーンのグレンチェックを下地に、オレンジやライムグリーンといった鮮やかなカラーを効果的に効かせたモダンなチェック。
一見クセのありそうなチェックですが、ベースがグレーなので寒色系はもとよりナチュラル系にも難なく合わせられる汎用性の高い配色となっています。
あまり見かけない柄パターンでもあるので、若い方にとってはこのグレンチェックは新鮮に感じられるように思います。
特にレディースでは秋冬になると必ず提案されるチェックとして不動の人気を得ていますが、その際にはクラシックというキーワードがつきもので、ちょっとレトロな雰囲気出しには欠かせない存在の柄パターンです。
秋冬に向けて徐々に合わせるボトムスの色も濃くなっていくので、こうした変化の出しやすい柄は重宝すると思います。

ウィンドウペイン (スタンドカラー)

首元の開け閉めで大きく印象も変わります。
首元が詰まらないよう、少し開け気味で。
洗い加工による自然なシワ感がこなれて見えます。

品番:DAKZ66-77   ネット品番: K13KZZS09
品名:ウィンドウペイン
衿型:スタンドカラー
素材:コットン100%
    仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、背BOXプリーツ&ループ、
   袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

主張しすぎない柄はジャケットにも最適。
ジャケットを羽織る機会も増えてくる秋冬シーズンには、爽やかカラーとは違ったシックなシャツにも挑戦したいところ。
グレーベースと聞くとオジサンっぽいイメージが優先するかもしれませんが、大きめのピッチで配されたレッドの細格子が、程良いアクセントとなってモダンなイメージにアップデートされています。
店頭においてスタンドカラーは圧倒的に無地ものが多いので、でしゃばりすぎないレベルの柄であれば1枚で着ても存在感があって、地味な感じも与えません。
このシリーズは製品段階で水洗い加工を施しているため、洗いざらしの自然なシワが残り、前立て部分の微妙な凹凸感や衿のソフトな立ち方など、新品特有の堅さも感じることなく着慣れた印象でお召いただけるのがメリットです。

タータンチェック (ボタンダウン)

ネイビーベースは合わせやすいのでオススメ。
裾をタックインすると少しかしこまった雰囲気に。

品番:DAKZ66-47  ネット品番: K13KZB276
品名:タータンチェックB.D
衿型:ボタンダウン
素材:コットン100%
仕様:高瀬貝ボタン、裾脇ガセット、背BOXプリーツ&ループ、
袖付け本縫い × 脇二本針、製品水洗い 衿腰アンブレラカット(釦付き)
サイズ:M(39) L(41) LL(43)
定価:¥5.900(税抜)

まさにタータンは万能な柄。
ネイビーベースのタータンはどんなボトムスにもマッチしてくれるので使い回しがしやすく、着こなしに悩むことはありません。
ブレザーやウールのパンツに合わせれば、ちょっと正統なブリティッシュスタイルが完成。
デニムやコットンパンツなら適度にリラックスした大人のカジュアルに。
裾を出してラフに着ればアクティヴなアメカジ風にとタータンチェックは着るシーンによって多彩な活躍を見せてくれます。
時節柄エクリュのボトムスで重く感じないよう合わせ、肌寒い時の調整役としてリネンのカーディガンを合わせました。
こんな感じのタータンならイエロー無地のボウタイとかを締めれば、ちょっとしたパーティ用にも洒落ています。

タックアウトも想定した短めの着丈で設定されているので、気温が高い時期はタックアウトスタイル(裾出し)で少しラフに着こなすことをオススメします。

メンズファッション