サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > ハズして着るのが今季の気分、クレイジーストライプ

レディースシャツ

Vol. 40

ハズして着るのが今季の気分、クレイジーストライプ

  • 2020年8月20日

今回はレディースより、クレイジーストライプのシャツをピックアップ。

今季トレンドの異なるストライプを1枚にギュッと凝縮した、クレイジーストライプシャツ。

そもそも“クレイジーパターン”とは…
アパレル業界では良く使われる用語で、Tシャツやカットソーからボトムスまで、アシンメトリー(左右非対称)に生地を配置したり、カラーブロック使いなど色、配色、柄を組み合わせて意外性のあるものを生み出すときに使われるデザインの手法です。
これによって、いつもとは違う着こなしを実現してくれるユーモラスな商品が産み出されることが多いですね。
ここでいうクレイジーとは、「偶然できあがった」とか「風変わりな」といった意味合い。
時にルールに縛られない自由な雰囲気を演出できるものとしてパッチワークの感覚に近いのかもしれません。
同じデザインでもグッと雰囲気が変わるので、定番とは別の位置付けとして人気です。

単純なストライプとは一線を画すこのストライプは、たまたま出来上がったような感じもあって、クレイジーストライプと呼ばれ、マルチストライプの応用編といったところでしょうか。
袖や身頃などパーツごとに異なる生地を使ったものは正式にはクレージーパターンシャツです。
(ちなみにハワイの老舗Tシャツ屋として有名なCrazyshirtsとはまったく関係ありません)
従来クレイジー系の柄シャツは、どちらかと言えばボタンダウンなどトラッド調のアイテムに多く見られるものですが、今回はゆったりシルエットでフワッと着れる今風のデザインやフォルムで落とし込まれているので目新しいシャツの着こなしをお探しの方にはおススメです。

それでは2パターンのクレイジーストライプの着こなしをご覧ください。

クレイジーストライプ(マルチカラー) 

モデル身長163cm 着用サイズM

品番:OBKZ80-94  ネット品番:K35KZE058
品名:コクーンシルエットオーバーシャツ クレイジーストライプ(マルチカラー)
衿型:ノーカラー
素材:綿100%
仕様:背BOXプリーツ、前身頃肩&袖ひじタック
プルオーバー、チュニック丈

Staff Voice!

【スタッフ小林のコメント】
アースカラー系の渋めの色合いがかわいいクレイジーストライプシャツ。同系色のカーキのパンツでまとめてみました。
全体的にゆるっとコーディネートでアジアテイストな組み合わせにしました♪
軽井沢シャツの中でも定番になりつつあるコクーンシルエットは、色んな表情を見せてくれるので、パンツやスカートでガラッと印象が変わるのが楽しいですね!

秋のムードを感じさせるストライプの配色ですね。
グリーンとワインにアースカラーが絡んで、レディースシャツではあまり見かけないクールな雰囲気を感じます。

基調となるストライプの中から色を拾ってカーキ系のリラックス感溢れる無地のボトムスを合わせ、全体の色調もバッチリ整いました。スキニーなボトムスにも合いますが、今のシーズンであればこんなワイドパンツの方が印象が軽く見えてオススメです。
軽めのトートバッグや足元はウェッジソールのシューズで多少のリゾート感も出しつつ、大人っぽさや上品さも保たれていますね。

特徴的なのは柄だけでなく、ノーカラーのスッキリした衿の見え方や体全体をふんわり包み込むコクーンシルエット(繭)の効果で、腰回りには立体感が感じられて楽しい見え方になっている点です。
更に肩と袖肘にもタックがとられているので、腕回りのフワッと感もあってよりふんわり女性らしいシルエットに見えるように思います。

素材は張りのあるコットン100%。
動いてもシルエットがキープしやすく型崩れが防げるのと、レディースシャツには珍しく高瀬貝のボタンを使っているので見た目の高級感も際立っています。

クレイジーストライプ オーバーシャツ (レッド)

モデル身長161cm 着用サイズM

品番:OBKZ80-93  ネット品番:K35KZE057
品名:比翼前立てオーバーシャツ クレイジーストライプ(マルチカラー) 衿型:クルーネック
素材:綿100%
仕様:背ギャザー&比翼前立て

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
眺めているだけでなんだか元気が湧いてくる、赤のストライプシャツ。
暖色がかわいい印象のシャツだったので、ワイドデニム、コンフォートサンダル、帆布のトートをあわせてボーイッシュに着てみました。
大柄ですが、ボタンの見えない比翼前立てと衿元もクルーネックですっきりしたデザインになっているので、ゴテゴテ感なく着用できますよ。

同じ構図のストライプでも、配色が変わると大きく印象が違います。

赤の糸が使われていますが、トーンが同系色で統一されているので、よりスッキリ。
布地になるとコーラルピンクっぽくなって優しい雰囲気のあるストライプです。

元気溢れる健康的なムードに合わせて、ワイドシルエットのデニムにコンフォートサンダルをチョイス。
リジットっぽいデニムの色とコーラルピンクとのコントラストが強調されて全体が引き締まりましたね。
細身のストライプシャツだと、どうしても堅めの印象になりがちですが、ゆったり着れるシルエットに加え、あえてメンズライクなアイテムをプラスする事で全体のムードがカジュアルっぽくなるので、この辺りは参考になると思います。
そして第一ボタンを排したクルーネック、フロントは比翼仕立てでボタンが内側に隠れているので、余計にフロント部がシンプルでストライプの輪郭が引き立ちます。
首元や裾の風通しも良好なので、長袖の腕をまくってお出掛けには最適ですね。

以上、大胆でありながら十分魅力的なストライプのシャツはいかがでしたでしょうか?
夏物のセールも引き続き行っておりますので是非、軽井沢オンラインサイトでチェックしてみてください。

レディースファッション