サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 着こんだ風合いを新品で、ヴィンテージタフタ。

レディースシャツ

Vol. 37

着こんだ風合いを新品で、ヴィンテージタフタ。

  • 2020年7月30日

今回は新品の状態から着こんだ風合いが楽しめる、ヴィンテージ調のシャツをピックアップ。

ヴィンテージ調と聞くと、なんとなくコットンやウールのイメージがありますが、今回のシャツはれっきとしたポリエステル100%の合繊です。
お手軽な機能性を保ったまま、まるで古着のようなフェード感や、こなれた感じを、後加工で再現した特殊な質感の素材。
一般的にポリエステルは合繊のブラウスに代表されるように、コットンとは違って人工的に光沢を再現できるため、華やかでフェミニンなアイテムに向いており多くのレディースアイテム使われています。
しかし合繊はコットンなどの天然繊維と違って後加工の種類によって、硬くしたりソフトにしたりと、自由自在に表情を変化させることができます。
マットな風合い、シワになりにくく、とっても軽いというメリットはそのままなので、お手入れ面でも気を遣うこともありません。

素肌にも着れますが、Tシャツやカットソーの上にサラッと1枚羽織っても、お洒落感がグッとアップする優れもの。
シャツベースだから気楽に着れて取り回しも楽々、動きだって妨げることもありません。

コットンや麻ともまったく違う、不思議なタッチのヴィンテージ加工タフタ。
今回は珍しいカラートーンのアイテムを選んで涼し気な着こなしを2タイプご紹介します。

レギュラーカラーオーバーシャツ (ローズピンク)

身長163cm 着用サイズM

シャツ
品番: OBKZ77-51/オンラインショップ品番:K35KZE043
品名:レギュラーカラーオーバーシャツ くすんだピンク無地
衿型:レギュラー
素材:ポリエステル100% (ビンテージ加工タフタ生地)
仕様:前身頃に両ポケット、背BOXプリーツ

Staff Voice!

【スタッフ小林のコメント】
この夏やっぱり着たくなる、上下白コーデに、アクセントでシャツを羽織ったコーデにしてみました♪
軽くてさっと着れる手軽さと、微起毛のとろみある素材感は病みつきになりますね。
はやりのくすんだ色味は、夏から秋にかけても着まわせるアイテム。
しばらく手放せそうにないですね♪

程良く色褪せたローズピンクが印象的なオーバーシャツです。
あまり見かけない色調のピンクだけに、全体の印象も普段の着こなしとは違ったものになると思います。
表面が微妙に起毛している関係で、ポリエステルでありながらコットンのような質感とナチュラルな風合いが感じられます。
今回のコーディネイトのように、色を多用せず、ホワイトのインナーとボトムス、更にスニーカーで軽めに仕上げれば、酷暑でも軽快な装いに映るので、たまにはこういった色のチョイスもおススメしたいです。
シャツ自体、比較的コンパクトなシルエットなのでシャツというより羽織る感じで着たほうが重く見えませんし、フロントを全開にすることでブルゾン風にも見えます。
後ろ姿も幅広ヨークなど、少しだけ変化があるのでカラー無地でも程良く主張してくれます。
フェードカラーは年代を問わず使いやすいので、是非ワードローブに加えて頂くと着こなしの幅が広がります。

スタンドシャツワンピース (ライトベージュ)

身長161cm 着用サイズM

シャツ
品番:OBKZ77-40/オンラインショップ品番:K36KZE008
品名: スタンドシャツワンピース ライトベージュ無地
衿型:スタンドカラー
素材: ポリエステル100%(ビンテージ加工タフタ生地)
仕様 : 背タック&前身ブザム、両脇シームポケット

Staff Voice!

【スタッフ伊藤のコメント】
暑い夏がはじまったので、せめて見た目だけは涼やかにと思い、色味を抑えながら、光沢感のあるアイテムを組み合わせてペールトーンでまとめてみました。
ブザムや後ろのタックなどディティールは凝っていますが、ぱっと見はくせのない合わせやすいシャツなのでボトムスや小物でいろいろ遊べますよ。
今回はきれいめ意識でまとめてみましたが、スリーピングシャツのようなプルオーバーのゆったりシルエットなので、ワイドなボトムスとあわせてメンズライクな着こなしももちろん好相性です。
なめらかな生地感で、今時期から秋口までさらっと着られる一着です。

主張しすぎない上品なグレージュといった趣のシャツワンピースです。
淡めのトーンですが、爽やかなホワイトワンピとはまた違って、やや落ち着いた印象になりました。
こういった合わせなら盛夏も袖を捲りながらサラッと着れば暑苦しさを感じさせません。
表情豊かなプリーツ入りボトムスで、ベージュのトーンオントーンの洒脱な着こなしが完成。
フロントにはポケットもなく、スタンドカラーで胸元がブザムのみのシンプルな作りですが、両脇の縫い目に隠れてポケットが設けられている為、ちょっとしたものも入れられるという使い勝手も考えられています。
ヴィンテージ加工でマットな質感に仕上げているので、光沢のあるプリーツ入りボトムスを合わせるとギラギラせずバランスのいい組み合わせになっています。
ベージュ、ゴールドの配色で全体をまとめたことで、シンプルでありながらも十分ラグジュアリーな雰囲気がしますね。

軽井沢シャツオンラインショップでは、シャツを中心に新たなバリエーションの展開が始まりますので是非覗いてみてください。

レディースファッション