サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 空気を羽織る、ビッグシルエットシャツ。(レディースその1)

レディースシャツ

Vol. 10

空気を羽織る、ビッグシルエットシャツ。(レディースその1)

  • 2020年1月23日
マルチストライプレディースシャツ

今回のイチオシはコラム初のレディースシャツについて。

最近、女性がいい感じにシャツを着こなしているのを見かけるようになりました。
特に30~40代くらいの方なんでしょうか?
さらにもっと上の世代でデニムに白シャツを合わせているような方は、ほぼセンスがいい人が多いと感じます。
おそらくシャツ×デニムってシンプルなので、ある程度着こなしに自信がないとできない組み合わせなのかもしれませんが…

とかく手入れが面倒と思われがちなシャツですが、ニットやカットソーを見慣れると今度はシャツ姿が新鮮に映り、カッコよく見えてきます。
特にパーソナリティが滲みでるような着こなしに出会うと、たとえそれがトレンドとは無関係でも、なるほど!って思うことも多いです。

さて、さすがにレディースシャツを私が着てコメントするわけにはいかないので、日頃からKaruizawa shirtsを愛用している女性スタッフに登場してもらい、彼女たちに気分や着心地、着方のポイントなんかを教えてもらいながら、2回に渡って2020Springシャツ&ワンピースの魅力を皆さんにお伝えできればと思います。
ゆる~く、ふんわり着れるビックシルエットが揃った2020Springコレクションの数々…
それではスタッフ小林のコーディネートをご紹介。

思いきり大胆なレジメンタルが印象的なチュニック。

タートルネックとも相性の良いビッグシルエットストライプシャツ
ビッグシルエットストライプシャツ

ラフに羽織ればアウターっぽく…

シャツをフロントだけインしてニットをプラス。
サイドにはスリット入り

シャツをフロントだけインしてニットをプラス。

Staff Voice!

【スタッフコメント】
大柄のストライプはインパクトが有るので、着合せは凝らずにサクっと着れるのが好きです。
あー今日はどうしよう!と思った時にデニムなどに合わせて着るだけで決まるので、こういうシャツは1枚持っていると楽ですね。
薄手で幅広のデザインなので、着崩したり、一枚上から羽織ったり、意外と着回しもしやすいです。

品番:OBKZ65-45
衿:レギュラーカラー
脇:ロングスリット入り
素材:コットン100%のジャガードストライプ
身頃:ドロップショルダー、裾スクエア、ダブルステッチ(衿.カフス.ヨーク)
ボタン:高瀬貝
取扱い店舗:軽井沢シャツSeason・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツ立川店

オリーヴグリーンのミリタリー調シャツ。

スカーフを巻いて、着こなしのアクセントに。
ミリタリーオープンカラーシャツ

スカーフを巻いてフレンチ風に。

Tシャツを合わせればボーイッシュに。

Tシャツを合わせればボーイッシュに。

Staff Voice!

【スタッフコメント】
ワーク感強めのしっかりとした生地で、インナーにTシャツを着てさっと羽織って、私の好きなかっこいい着回しにぴったりのシャツ。
・・・ですが、パッと見ボーイッシュなシャツに、お気に入りのスカーフなどをくるんと巻くと、案外かわいくなるんです♪
開襟シャツは胸元が見え、着まわし方によっては、女性らしい着こなしもできますね。
こちらも幅広い仕様になっているので、少し後ろに落とすと抜け感スタイルも楽しめます。

品番:OBKZ65-21
衿:オープンカラー
素材:コットン100%
身頃:両胸ポケット+フラップ(ボタンなし)ビッグシルエット、ドロップショルダー、裾スクエア、脇ロングスリット、ダブルステッチ(衿、カフス、ヨーク)
ボタン:黒蝶貝
取扱い店舗:軽井沢シャツSeason・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツ立川店

ミディ丈のホワイトシャツワンピース。

ホワイトシャツワンピース
シームポケット付き。

さりげない脇のシームポケット。

ゆったりめのボトムとも相性が良いワンピース。

動くとロングテールに空気が入ってフワッと。

前開き着こなし例。

動きやすいドロップショルダー。

ブルーのインナーがより白を際立たせます。

Staff Voice!

【スタッフコメント】
今はやりのロングシャツワンピだ!と思って何気なく着てみましたが、裾に向けてふんわりと広がったデザインになっているので、意外にも印象的なかわいらしいデザインのシャツだなと思ったのが、着て分かった第一印象でした。
脇に深いスリットが入っていて、歩くたびにふわふわパンツが見え隠れするところも好きです。
柄物のパンツなんかに合わせてもかわいいだろうな、と、思わず新しい服のお買い物に行きたくなってしまいました♪
裾が長く軽い生地なので、前を開けてゆるっと着るだけでも、ふわふわと女性らしい着こなしになります。

品番:OBKZ10-01
衿:バンドカラー
脇:シームポケット
素材:コットン100%
着丈:トレンドのミディ丈(前後差あり)
身頃: 脇下にシームポケット、裾は閂止めで丈夫に。
ボタン:高瀬貝
取扱い店舗:軽井沢シャツ立川店(1/24頃入荷予定)

まとめ

一見むずかしそうなデザインのアイテムに見えますが、さすがに普段からシャツを着慣れているだけあって、気負いがなく、こなれた感じのコーディネートを披露してくれました。
メンズと違ってボトムスのバリエーション変化や、フロントだけタックインして衿を抜いたり、スカーフを巻いたりと、1枚のシャツがニュアンスのつけ方次第でボーイッシュ、マニッシュ、エレガント等、いろんな雰囲気を演出できるのが面白いですね。
こうしてビッグシルエットならではの多彩な着方を見ると、カットソーやニットだとなかなかこうはいかないのかなと…
改めてシャツが持っている特性や可能性を教えてもらった気がします。

シャツの専業メーカーが作るアイテムだけに、縫製のレベルはもちろん、ステッチの使い方や脇裾の処理など細かい箇所にまで配慮が行き届いていて、まさに大人のチョイスに相応しいクオリティに仕上がっています。
ふんわり羽織れるシャツにご興味のある方、是非一度お試しください。
 

レディースファッション