サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

HOMEコラム > 身も引き締まる、クレリックシャツ。

2019秋冬

Vol. 05

身も引き締まる、クレリックシャツ。

  • 2019年12月19日

第5回目にご紹介する“イチオシ”は、技ありクレリックシャツ

いよいよ年の瀬を感じる今日この頃、クリスマスパーティーやお世話になった方々への挨拶回りなど、必然的にかしこまった服装が増える時期ではないでしょうか?

今回は、ややドレッシーなスタイリングのパートナーである『クレリックシャツ』にスポットを当ててみたいと思います。

海外では通じない!?「クレリックシャツ」と呼ばれるわけは。

衿とカフスだけが白生地で仕立てられたこのシャツ、すでに1920年代には欧米各地で流行したそうで、決して目新しいデザインではないんです。
その後1960年代中頃から日本のアイビーファンを中心に人気が再燃。その当時にクレリックと名付けられ現在に至っています。
“クレリックシャツ”という呼称はあくまで和製英語なので、海外でクレリックシャツを購入する際は気を付けないと全く通じないと思います。
ネーミングの由来としては「CLERIC=牧師・聖職者」で、牧師が着用する白い立ち衿からヒントを得たものとされています。ちなみに洋服の本場英国での呼称は「~with Contrast Collar(コントラストカラー)」や「COLLAR DIFFERENT(カラー・ディファレント)」で通じるはずです。

クレリックシャツのノータイスタイルは、日本独自。

また同じ欧州でもイタリアではほとんど着ている人を見かけませんが、英国ロンドンでは稀に初老の紳士がオッドヴェストやタイを伴った絶妙な着こなしを見かけます。
その度に“クレリックは貫禄のある人の方が似合うなぁ”と感じていたせいなのか、私は海外でクレリックシャツを着た記憶がありません。

ところが日本では…
最近では“クールビズ”の定着で、シャツ1枚でもかっこよく決まるシャツの代表選手のように、このクレリックをノータイで着こなすビジネスマンが激増していますが、これは明らかにデザインシャツとして捉えた日本独自の解釈です。
とにかく日本のクールビズとは似て非なるものですが、捉え方でここまで着方が変わってくるのも興味深いところです。

クレリックの攻略法

白衿、白カフスが基本なので、ネクタイの合わせ方は身頃の生地から1色拾うのが大原則。 衿とカフスのコントラストだけで十分存在感があるので、アクセサリーを付けすぎると嫌味な印象を与えます。あくまで控えめを意識しましょう。

昔はタイドアップ用としてレギュラーやワイドスプレッドに限定されていたクレリックも、今やボタンダウン、タブカラー、ラウンドカラーなどあらゆる衿型が揃います。これだけ多彩なバリエーションがあるのは世界広しと言えども日本だけでしょうね。
まぁ、それだけ日本のクールビズがシャツ市場に与えた影響が大きいという事だと思います。

それではタイを合わせてみます。

ブラウン軸のクレリック

控えめな色が主流のクレリックですが、最近では茶系のジャケットも定着した事でシャツの品揃えもブラウン系が確実に増えています。茶のグラデーションは巧く使えばシックな雰囲気になるので、特に冬季は個人的にもオススメします。

 

写真左から
DBNW44-44(軽井沢シャツ松本店・プラトウ千曲店のみの取り扱い)
DALA93-58(軽井沢シャツ松本店・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツSeason・プラトウ千曲店の取り扱い)
DBNW39-46(軽井沢シャツ松本店・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツ立川店・軽井沢シャツSeason・プラトウ千曲店の取り扱い)

 

サックスブルー軸のクレリック

安心のブルー系は何にでも合いやすく、何より清潔感も高めです。
無地系のスーツやジャケットなら初めての方もトライしやすいので、失敗はありません。

 

写真左から
DALA93-14(軽井沢シャツ松本店・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツSeason・プラトウ千曲店の取り扱い)
DAMK81-15(軽井沢シャツSeason・プラトウ千曲店の取り扱い)

カラフル系のクレリック

きれいめのクレリックはフランスのシャツ屋さんが好むタイプです。フレンチアイビーなんて洒落たジャンルでも呼ばれますが、かなりの上級者向けなのでネクタイ選びは慎重に。

 

写真左から
DBNW44-60(軽井沢シャツ松本店・プラトウ千曲店のみの取り扱い)
DBNW39-13(軽井沢シャツ松本店・軽井沢シャツ岡谷店・軽井沢シャツ立川店・軽井沢シャツSeason・プラトウ千曲店の取り扱い)

その他、コントラストを強めたタイプや、衿にハンドステッチ風の飾りを入れた変形ものなど、明らかにノータイを意識したデザインクレリックもありますので、TPOに合わせて採り入れるのもいいでしょう。
以上、ドレッシーなものからカジュアル感の強いものまで、様々なクレリックシャツが揃っていますので、パーティや新年の新たな装いに向けて是非検討してみてはいかがでしょうか?

商品ごとに取扱い店舗が異なります。文中の商品番号の横()内に取扱い店舗を記載しておりますので詳しくはそちらをご覧ください。
また、記事掲載時点での取扱い状況となりますので、売り切れにはご容赦ください。

メンズファッション