サカイのイチ推し

開発マーケティングディレクター坂井敏秀がおとどけするシャツスタイルコラム。

レディスシャツ

Vol. 89

ロング丈で夏も優雅に、シャツワンピース

  • 2021年7月29日

今回は軽井沢シャツウィメンズ『エフォートレス モデル』より、ロングな着丈のシャツワンピースをピックアップ。

日ごろからシャツワンピを愛用される方が増えましたね。

1枚で着てもちゃんとサマになって、キレイめにも大人カジュアルとしても使えるシャツワンピースは春夏に大活躍。
でも、いつもシャツワンピ1枚で着るか、レイヤードする場合もいつも同じアイテムになりがちで…コーデもワンパターンに。
そんな悩みを抱えている方も多いんじゃないでしょうか?
ホワイトはデザインも多種多様なので色んなタイプが選べますが、カラー無地だと単調になりがちなのも確かです。

長めの着丈を最大限に生かし、肌寒いときに羽織ったり、アウター代わりにレイヤードを楽しんだりもできる便利なアイテムですが、ニュアンスの異なるシャツワンピを探すとなるとデザインが若向きだったり、過剰過ぎたりして気後れするものも多いでしょう。
できるだけシンプルなディティールで、スタイリング全体が大人見えするものを選んだので、ちょっと違うシャツワンピ選びの参考になればと思います。

それでは2タイプのコーディネイトをご覧ください。

五分袖シャツワンピース アーガイル柄 (オレンジ )

プルオーバーデザイン

個性的なダイヤ柄の織り

ロングサイドスリット

異国情緒を感じさせる

袖口のターンナップカフもアクセントに。

少し高さのあるバンドカラー

Staff Voice!

【スタッフ安藤のコメント】
すとんとかぶれるシャツワンピは楽チンで好きです♪
襟が少し高めのスタンドカラーデザインは他ではあまり見ない形です。
ざっくりしたスリットが入ってて、ちょっとチャイナっぽい雰囲気が可愛いですね。
ぱっと明るいオレンジがかったイエローが、真夏のけだるさから元気にしてくれそうなカラーです。

太陽を思わせるサンオレンジが◎

真夏の青空に映える目の覚めるような発色のサンオレンジを採用したデザインシャツワンピ。
一般的に爽やかな色とは思われないと思いますが、夏の情熱的なカラーとして十分インパクトがあるので着こなしの幅もグッと広がるように思います。
プルオーバータイプで高めに設定されたバンドカラーはややエキゾチックな印象、ヴェトナムのアオザイやチャイナドレスっぽい個性的な雰囲気は定番アイテムとは違うワクワク感を高めてくれるのでオススメです。
46cmと長めの脇スリットはサイドからの見え方が印象的で、機能的なシームポケットとともに使い勝手も両立した優れモノ。
ライトベージュのワイドパンツやフラットシューズで足さばきも軽快に、アオザイ風の着こなしをアップデートした素敵なコーディネイトになりました。
普通のシャツワンピとは別のものをお探しの方なら、更なる着こなしのバリエーションを楽しんで頂けると思います。

半袖シャツワンピース ドルマンスリーブ(ブルー)

バスケットが似合うテイスト

安心感のある長めの着丈

フワッと軽い素材感

袖まわりのゆるさ加減が◎

素材の凹凸感が軽さをプラス

Staff Voice!

【スタッフ樋沢のコメント】
サラッとした素材感で、ロング丈でも重くならず、軽やかな着心地です。
とても軽く風通しもいいので、夏の日差しよけとして持ち歩くにも便利です。

※オンラインショップでの販売は終了していますがプラトウ千曲店のみ販売しています。

光沢のあるシワも魅力

きれいなブルーを部分的に凹凸で織り上げた素材が魅力的なシャツワンピ。
一目で爽やかさが伝わってくるアイテムですが、半袖なのにドルマンスリーブっぽいデザインを施しているのポイントです。

フロントを全開したり、途中だけ留めたり、腰に巻いてスカート風にも。
アーシーカラーのインナーや籐のバスケットなど、シャツワンピのスタイリングを盛り上げる小物使いやフラットサンダルとのコーディネイトなど、長めのデザインが重たく感じないよう気配りされ、クリーンで大人っぽいコーディネイトに仕上がっています。
きれいなトーンのブルーに加え、凹凸感のある素材が全体を軽やかに見せてくれて、『普通なんだけど、なんか素敵に見える感じ』がシンプルに伝わってきます。
シワがあるのに光沢もあるってところが最大のポイントです。

【参考】
ドルマンスリーブ (dolman sleeve)
袖付けが広くゆったりしていて、袖口に向かって徐々に細くなるシルエットが特徴。
袖ぐりを深くとり、身頃と一体になったような袖のことです。
「ドルマン(dolman)」はトルコ語で「ローブ」という意味で、トルコの民族衣装が名前の由来とされています。

以上、今回はシャツワンピースのコーディネイトをご覧いただきました。
コットンは、合繊やレーヨンに比べドレープ性は高くありませんが、軽く織り上げた布地は肌にまとわりつくことなく、薄いブランケットのような感触でサラッと纏うことができます。


リアル店舗問い合わせ商品番号:OHKZ14-13

レディースファッション